いま人気沸騰中のアーティスト、Clairo(クレイロ)とは?

AMERICAS

Clairo(クレイロ)とは何者なのでしょうか?

 

彼女はインターネットから人気を得た、現代的なアーティストです。

特に有名なのは、2017年に投稿した”Pretty Girl”で、2021年6月現在で7,400万回再生を記録しています。

 

この記事では、Clairoのファンである私が紹介していきます。

Clarioについての詳細

彼女の基本情報は以下の通りです。

本名 Claire Elizabeth Cottrill(クレア・エリザベス・コットリル)
誕生日 1998年8月18日
出生地 アメリカ ジョージア州
出身地 アメリカ マサチューセッツ州
レーベル フェーダー・レーベル
活動期間 2012年〜
公式サイト クレイロ 公式サイト

アメリカ生まれ、アメリカ育ちのシンガーソングライターですね。

彼女が人気になった経緯

先程もご紹介した通り、YouTubeに投稿した”Pretty Girl”のMVがヒットしたことで、彼女の存在が多くの人に認知されました。

このMVは、彼女の部屋で一人、ノートパソコンに直接歌って作られました。

今の時代、高額な音楽スタジオを借りなくても、彼女のように、ネット上で世間からの評価を受けることができます。良い時代になりましたね。

彼女自身も、YouTubeのMVについて、次のように語っています。

私の動画があれほど注目を集めたのは、YouTubeのアルゴリズムのおかげです。

出典:nytimes.com

そのおかげで、メジャーレーベルから注目され、フェーダー・レーベルとの契約に至りました。

YouTubeから正式なプロのミュージシャンとなりました。

過去には日本公演も

2019年の3月に、渋谷のWWW Xで来日公演が行われました。

今はCOVID-19の流行で難しいですが、Clairoは日本公演を行ったという実績があるので、今後も日本公演が行われる可能性は十分にあるでしょう。

バイセクシュアル?

彼女は、Outとのインタビューで、次のように述べています。

私のセクシュアリティが何であるかはまだよくわかりませんが、ストレートではない(完全に性的指向が男性のみとは言えない)ことは知っています。

また、過去の彼女のTwitterでは、バイセクシュアルを匂わせるツイートもしています。

“B.O.M.D.”は”G.O.M.D”でもある。

これは、彼女の一曲である”B.O.M.D”の歌詞の内容が、”G.O.M.D”とも言えるということです。

  • B.O.M.Dは、Boy of my dreamsの略
  • G.O.M.Dは、Girl of my dreamsの略

このことから、彼女は男女関係なく愛する(=バイセクシュアル)ということを示唆しているのではないかと、ファンの間で盛り上がりました。

アルバム紹介

ところで、もうClairoのアルバムを聴きましたか?

彼女の1stアルバム「Immunity」は、最初にして既に完成されたアルバムになっています。文章で説明するより、聴いてもらったほうが早いですね。

なかでも「Bags」という曲は私のお気に入りの一つです!

 

また、「Sling」という2ndアルバムが2021年の夏にリリースされました。私は音楽の専門知識がないため「素晴らしい」ということだけお伝えしておきます。

下記のリンクには、CDだけではなく「レコード盤」もあります。レコードプレイヤーで彼女のアルバムを聴くなんて最高ですね。

 

タイトルとURLをコピーしました