グランドツアーの新作の舞台はノルウェー!配信日や概要を解説【Prime Video】

VEHICLES

こんにちは、ゲイル(@galenomad)です。

今回はグランドツアーの新作(シーズン5)の最新情報を紹介します。配信日から概要、裏話まで多くの情報を共有していきたいと思います。

前回のエピソード「カルナージュ・ア・トロワ」が配信されたのが2021年の12月ですから、新しいエピソードが配信されるまでは9ヶ月以上の空白期間がありました。

多くのGTファンは待ちくたびれたことでしょうが、朗報がやってきました。近々、ノルウェーを舞台にした新しいシーズンが配信されるのです!

 

配信日は?

配信日は、2022年9月16日である可能性が高いです。

前回の「カルナージュ・ア・トロワ」では、英米のリリース日と同じ日に日本のAmazonでも視聴可能になっていました。よって、今回も同じ日であると予想します。

エピソードの編成と名前

シーズン4は前回のフランス車特集で幕を閉じたことになります。新たなシーズン5へ移行し、今回ご紹介するノルウェーの話は「S5、エピソード1」の内容になります。

エピソード1の原題は「A Scandi Flick」とのこと。これはスカンジナビアのラリードライバーが普及させたテクニックのことを指していると思われます。

「A Scandi Flick」とは、広義で言えば「慣性ドリフト」のこと。意図的に荷重移動を発生させることで、雪道での減速と旋回を鋭くさせる技術です。

ノルウェーの新作エピソードの概要

S5、エピソード1の要点は以下の通り。

  • 舞台はノルウェー、スカンジナビア半島
  • いつもの3人が「ラリーカー」で氷上を走る
  • ジェームズが事故って肋骨を折る

舞台はノルウェー、スカンジナビア半島

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jeremy Clarkson (@jeremyclarkson1)

上の写真は、シーズン5の撮影中にジェレミーたちが訪れた場所を写しています。フットボール場のように見えますね。実際の場所はこちら。

このフットボール場がシーズン5のスタート地点のようです。ここはノルウェーでもかなり北の方ですが、夏の平均気温が低いだけで、驚くことに冬の平均気温は北日本と変わりません。

2022-09-16 追記:便宜上、ノルウェーのエピソードとしていますが、正確には「北欧」のエピソードとなります。ノルウェーを起点に東へ向かい、最終的にフィンランドを目指します。

いつもの3人が「ラリーカー」で氷上を走る

いつもの3人が、市販車を改造した「自作のラリーカー」に乗ってノルウェーの氷上を走ります。3人が選んだクルマは以下の通り。

  • ジェレミー:Audi RS4(大量の補助灯つき)
  • ハモンド:スバル WRX
  • ジェームズ:三菱 Evo 8

ハモンドがWRXを好んで運転するのは今回が初めてではありません。Top Gear時代のとき、シーズン19のアフリカスペシャルでも相棒として選んでいます。

ジェレミーはともかく、2人がスバルと三菱を選んだことから、日本のマニュファクチャラーがラリー史に置いていった功績は大きいことが分かりますね。

ジェームズが事故って肋骨を折る

恐らくこれが一番気になることだと思います。リークされた情報によると、ジェームズは自慢のEvo 8を走らせている最中に120km/hで壁に激突したそうです。

ジェレミーとハモンドが心配する中、救急隊員が迅速に対処し、ジェームズはなんとか一命を取り留めました。肋骨を折ってしまいましたが、それ以外は問題なくて良かったです。

ジェームズ本人のツイート

(意訳)あたたかいコメントと面白いジョークをありがとう。クラッシュはだいぶ前のことだから大丈夫だ。

Evo 8をゴミにしてしまったことをEvoファンに謝罪する。#馬鹿野郎

事故後しばらくしてから、フォロワーに向けて彼は上記のようなツイートをしました。本人からこのようなツイートが発信されると安心しますね。

ちなみにこのクラッシュがあった後、時系列的に彼は「ジェームズ・メイの世界探訪:イタリア編」の撮影をするためにイタリアへ向かったかもしれません。なんだかんだタフな男です。

グランドツアー、今後の展望は?

グランドツアーにまつわる今後の展望をお知らせします。

グランドツアーの更新が遅くなった理由

シーズン4以降、グランドツアーの更新頻度が非常に遅いことに疑問を抱いた方はいませんか?私も気になっていましたが、理由がわかりました。

それは「スペシャル番組の方が人気があるから」です。グランドツアーの更新が遅くなった経緯は以下の通りです。3人の老化が理由ではなく、戦略的理由でした。

  1. 世界を駆け巡るスペシャル番組が視聴者に人気
  2. シーズン3までのようなテントは廃止し、フォーマットを変更
  3. 空いた時間を利用して、3人の個人番組を収録

3人でいる時間が少なくなった代わりに、それぞれの個人番組に費やせる時間が長くなりました。個人番組とは「ジェレミー・クラークソン、農家になる」などのことです。

 

ロシアスペシャルはどうなった?

3人とはTop Gear時代からの仲である、プロデューサーのAndy Wilmanによると「ロシアスペシャルの撮影計画は放棄した」とのこと。

元々は2020年に撮影予定だったロシアスペシャルですが、COVID-19により撮影は保留に。更にウクライナでの戦争が追い打ちをかけ、計画は完全に中止となりました。

ジェレミーがロシアでどんなジョークを言うのか楽しみにしていましたが、ジョークも言えないような状況になってしまい残念です。

グランドツアーの最新情報はこちら

グランドツアーに関する最新情報は、下記の「グランドツアーのサイトマップ」をご覧ください。これまで当サイトで公開した情報を包括的に知ることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました