【比較】学割でお得な音楽アプリ・ストリーミングサービスを一覧にしました

LIFE

この記事では

「学割を適用して一番お得な音楽ストリーミングサービスは何?」

という疑問にお答えします。

各サービスの比較

月額料金(学割適用) 配信楽曲数
Spotify 480円 約5000万曲
Apple Music 480円 約7000万曲
Amazon Music Unlimited 480円 約7000万曲
LINE MUSIC 480円 約6600万曲
YouTube Music 480円 未発表
AWA 480円 約7000万曲

どれが一番お得か?

ぶっちゃけ、どれでもいいと思います。(学割だと、どれもお得です)

ただ、配信楽曲数が多いからと言って、あなた好みの曲が揃っているとは限りません。

そこで、日本で利用者数が多い、上位3サービスの収録楽曲の傾向を紹介します。

Spotify

洋楽好きのあなたにオススメします。

洋楽の最新曲を聴きたいならSpotifyが一番でしょう。

また、比較的容易にアップロード出来るので、一般人がアップロードしたラジオなどを聴くことができます。

Apple Music

Spotifyに比べれば、洋楽と邦楽のバランスは取れています。

Siriに音楽の再生を頼むと、Apple Musicしか開いてくれないので、音声操作が多いiPhoneユーザーにはおすすめです。

Androidユーザーも利用することができますが、よほどの理由がない限り、登録する必要はありません。

Amazon Music Unlimited

平均的な曲のラインナップです。

気持ち邦楽が少なめな印象です。

一般のPrime会員であればコスパが良いのですが、この記事をご覧になっている方は、学生の方かと思いますので、その場合は他のサービスと変わりありません。

まとめ

洋楽好きなら圧倒的にSpotify

Siriを使う機会が多ければApple Music

それに該当しなければ他のサービスで良いと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました